INTERVIEW

DB部 業務課 細谷 舞

一人ひとりの社員を
大事にしてくれる会社です!

細谷 舞 Hosoya Mai

2016年5月入社
キャットミュージックカレッジ専門学校

Q.入社の決め手

福利厚生がしっかりしているところです。実際に入社してからも、一人ひとりの社員のことを大事にしてくれる会社だと実感しています。
女性社員も産休育休を取得し、仕事復帰される方が多いですね。
会社の理解はもちろんですが、一緒に働く人たちも気さくで優しい方が多いので、戻りやすい環境なんだと思います。
将来も安心して長く働ける職場だと感じていますね。

Q.現在の仕事内容は?

現在はDB部で事務を担当しています。
ダイレクトボンディングというのは直訳すると「貼り合わせ」と言う意味で、携帯電話やゲーム機、複合機などに使用されるタッチパネルの製作に携わっている部署です。
国内で材料を発注・調達し、中国にある蘇州工場で製作されるため、その受発注業務が私の主な仕事です。
海外との取引に使われるインボイス(納品書や出荷伝票等)の作成など、どの業務も小さなミスが大きなトラブルに繋がってしまうので、日頃から確認だけは絶対に怠らないように気をつけています。

Q.入社してうれしかったことは?

DB部は昨年4月に立ち上がった新しい部署です。
その大切な役割を担う初期メンバーの1人に選ばれたことが、私自身、何よりうれしかったですね。
新しい部署ということもあり、毎日が試行錯誤の連続ですが、自分が良いと思う方法で仕事を進められることにもやりがいを感じています。
その一方でイレギュラーなことが起こると大変です。
そんなときも、みんなで知恵を出し合いながら一致団結して解決していきます。
どんなことがあっても信頼出来て助け合える仲間がいることも、神田工業の大きな魅力のひとつですね。