INTERVIEW

DB部 品質保証課 日生下 洋

社員にも環境にも
優しいものづくり企業

日生下 洋 Hiuke You

2016年入社
卒業校:神戸学院大学 経済学部

Q.入社の決め手

地元の会社ということがやっぱり一番大きかったですね。
自宅から通えることにも大きな安心感がありました。
正直言うと、就職活動をしているときは自分が何をやりたいのかもわからず、漠然とした気持ちでした。
それでも、ひとつだけ目に留まったのは、神田工業の環境保全に対する取組み姿勢です。
ただ単にものづくりに邁進するのではなく、環境マネジメントISO14001の認証取得などを通して地球環境や地域社会の環境に優しい取り組みを真面目におこなっているところに、きちんとしている会社だなと感じたことを今でも覚えています。

Q.現在の仕事内容は?

現在はDB部で品質保証の仕事に携わっています。
中国にある自社工場で製造された製品がお客様のもとに納品された後、万一、不良品が発見されたときが私の出番です。
まずは、なぜ不良品が出たのかを徹底的に調査することから始めます。
外部で調達した材料に問題があるのか?それとも製造工程なのか?実際に現物を目で確認したうえで製造現場に出向き、どのような状態で製造されたかを現場の人たちと一緒になって、一つひとつ問題点を潰していきます。
とにかく原因を突き止めること。
そして改善策(再発防止策)を講じて現場に反映させることが求められる仕事です。
大変な仕事ですが、その分やりがいも大きいですね。

Q.職場の魅力は?

神田工業はものづくりを通して様々な新事業を展開しています。
特に今は請負でものづくりをするのではなく、自社製品のものづくりに注力しています。
これからも益々成長していく会社だなと日々感じながら仕事をすることができますね。
また、大企業とは違い社員同士の距離も近いので、部署の垣根を越えて気軽にコミュニケーションができる環境があります。
何か困ったことがあれば、いつでも相談できたり助けてくれる人たちが周りにたくさんいるので、安心して働くことができますね。