神田工業トップページ国内・海外製造工場神田工業 熊本事業所

神田工業 熊本事業所概要

工場PR

2012年に九州3拠点(坂本工場・八代工場・熊本工場)を集約し、熊本事業所として新工場の稼働を開始致しました。
熊本事業所は、災害リスクの少ない八代平野の中心部にあり、高速道路(八代I.C)・九州新幹線(新八代駅)など、主要の交通機関も近距離にあり、利便性の高い工場となっております。
クリーンルームを4フロア(各1000㎡)備えており、高い品質要求にもお応えできる施設をご用意しております。

Display部門では、小型~中型パネルの偏光板(Film)の貼り合せ~COG・FOG実装~組立・検査までを一貫して生産し タッチパネルの生産においては、貼り合せの技術を活かしより質の高い製品を提供させて頂いております。

SMT部門では、部品実装の一貫生産工場としてSMT・SMD・DIP・組立・完成検査等ニーズに合わせて少量品種から大量生産まで可能な設備を取り揃えています。
お客さまに合う品質・コスト・納期(QCD)で、高密度・高精度・微細・大型等の各種実装を高い技術と品質第一主義下の精神に徹して対応しております。

これまで個別の工場として分かれていたDisplay部門とSMT部門が1つになる事により 技術力・管理力の集約と共に、相互の事業を繋げお客様により一貫性のあるプロセス提案を行っていきます。

工場概要

【所在地】 〒869-4213
熊本県八代市鏡町有佐1302番地
TEL:0965-52-1071
FAX:0965-52-1075
【設立】 2012年9月
【アクセス】 ・熊本空港よりバンペイユ(バス)で約1時間
・九州自動車道:八代ICより約15分
・JR新八代駅より車で約15分

工場周辺地域

やつしろ全国花火競技大会
毎年10月に全国花火大会が開催されており30万人の観客が訪れる一大イベントとなっています。 全国から花火職人が集まり、最新の花火が秋の夜空を彩ります。
い草農業
日本一の生産量を誇る『い草』農業。畳表 [たたみおもて] の材料「い草」の国内産シェア約90%を占める熊本県の中でも、八代郡一帯は有数のい草産地です。
晩白柚
晩白柚は八代地方の特産品として栽培されています。商品価値の高い果実として八代地域の農業発展に寄与しています。
妙見祭
九州三大祭りの1つ「妙見祭」が毎年11月に開催されています。獅子舞や笠鉾、亀蛇、花奴、木馬、飾り馬など、江戸時代から受け継がれてきた伝統ある出し物が数多く参列し、絢爛豪華な時代絵巻として観るものを魅了します。