熊本工場概要

工場PR

部品実装の一貫生産工場としてSMT・SMD・DIP・組立・完成検査等ニーズに合わせて少量品種から大量生産まで可能な設備を取り揃えています。
お客さまに合う品質・コスト・納期(QCD)で、高密度・高精度・微細・大型等の各種実装を高い技術と品質第一主義下の精神に徹して対応しております。また、実装技術の進化に合わせて実装工場全体クリーンルームを設置しており、今後の展開といたしまして実装事業の新しいスタイルを構築していきます。

工場概要

【所在地】 〒861-4701
熊本県下益城郡美里町
大井早3797番地
TEL:0964-48-0314
FAX:0964-48-0351
【設立】 1983年10月
【生産ライン】 実装ライン
 

工場周辺地域

石橋と山と湖の里『美里町』
美里町は熊本市の東南30キロに位置し南部には標高1,000メートルをこえる九州山地が連なり町の中央部を東西に緑川が貫流しています。町の総面積の80%を森林が占める中三間地帯です。
霊台橋 (国指定重要文化財)
単一アーチ橋としては日本最大級(路面長89.86メートル幅5.4メートル水面より16.03メートル)緑川に虹のように架かっている石橋です。その他26基の石橋が町に存在しています。
緑川ダム湖・緑川ダム一帯
霊台橋を渡り2つのトンネルを抜けると、右手に緑川ダムが見えきます。ダム周辺には1,500本もの桜の木があり、春には桜の名所でも有名。また、ここのダム湖はワカサギ釣りのメッカとしても有名で、時期は4月下旬まで。釣りをしながらお花見、というのもまたオツです。
日本一の石段(御坂遊歩道)
この石段は、1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院(八代郡泉村)の表参道である御坂に日本一の石段を建設し、世紀の文化遣産として後世に残すとともに町の活性化を図るための観光の目玉づくり、町おこしのシンボルづくりを狙って建設されたものです。
石段建設は、昭和55年1月から着手し、昭和60年11月には山形県羽黒山の2446段を抜いて名実とも日本一の座につき、昭和63年3月末に完成しました。

3333段の階段に神田の新入社員も挑戦しました。