姫路工場概要

工場PR

当工場はDisplay部門(COG実装・FOG実装・FOB実装・組立モジュールAssy)と各種貼り合せ部門(フィルム・タッチパネル・カバーガラス)と SMT部門(SMT実装・組立Assy)などクリーンルームを備えた一貫生産が可能な工場となっております。

お客様のニーズに合わせた少量品の試作から量産品の対応を品質・コスト・納期(QCD)で、高密度・高精度の各種実装及びAssyを高い技術と品質第一主義下の精神に徹して対応しております。

工場概要

【所在地】 〒670-0991
兵庫県姫路市神田町3丁目6番地
TEL:079-298-1594
FAX:079-298-1389
【設立】 1970年9月1日
【生産ライン】 COG/FOG/FOB実装・貼り合せ・Assy ライン
【アクセス】 ・JR姫路駅より車で約10分 (徒歩で20分)
・山陽自動車道:姫路東ICより約15分

 

工場周辺地域

姫路市
県内第二位の商工業と人口(53万)を擁する中核都市である。観光では、国宝であり世界遺産でもある姫路城や、 西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺、三大荒神興の一つ灘のけんか祭りなどの播州の秋祭りが有名で、 年間を通じて、多くの観光客が訪れる国際観光都市です。
世界文化遺産・国宝 (姫路城)
姫路城は1993年、法隆寺とともに、日本で初のユネスコ世界文化遺産リストにその名が登録され、 日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けています。 ミシュラン(格付け観光地)の三つ星観光地として認定され世界中からの観光客が訪れます。
《トピックス》 平成26年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が決定
多くの信仰を集め、善男善女の参詣や僧侶の修行の道場として栄えた圓教寺は、やがて“西の比叡山”とも呼ばれるようになり、現在も全国からの参詣者や観光客が絶えることがありません。
灘のけんか祭り
灘のけんか祭りは古めかしい神輿をぶつけ合う特殊な神事によって、天下の奇祭だとか、全国の数ある「けんか祭り」の 中でも最大規模の祭りであるといわれ、国内・海外からの観光客が訪れます。
書寫山圓教寺
多くの信仰を集め、善男善女の参詣や僧侶の修行の道場として栄えた圓教寺は、やがて“西の比叡山”とも呼ばれるようになり、現在も全国からの参詣者や観光客が絶えることがありません。